トップページ  >  体験クラス一覧   >  【体験】不妊鍼灸と生殖医療
-不妊鍼灸臨床の実際を学ぶ-

【体験】不妊鍼灸と生殖医療
-不妊鍼灸臨床の実際を学ぶ-

鍼灸師

Taiken Jo

徐 大兼先生

アキュラ鍼灸院・日本生殖鍼灸標準化機関(JISRAM)代表理事

開催日
2023/2/7(火)
申込期間
2023/2/3(金)
参加費
無料

体験クラスに申し込む

体験クラス概要

【体験】不妊鍼灸と生殖医療
-不妊鍼灸臨床の実際を学ぶ-

2022年4月より不妊治療が保険適応になったことを受け、高額であった不妊治療の敷居が下がり、多くの人が利用できるようになりました。
しかし、不妊治療を受けても、妊娠できなかったり、妊娠しても流産を繰り返す人も多く、原因不明の方も非常に多いのが現実です。
鍼灸は不妊治療で結果がでない人は藁をつかむ気持ちで鍼灸の門を叩きます。その悩みは切実です。

西洋医学で原因が不明であっても、妊娠できない、流産を繰り返すには必ず原因や理由があります。

鍼灸師が不妊鍼灸を提供するためには、生殖医療の最新トレンドを元に、各クライアントの今までの治療履歴に目を通し、妊娠できない原因を特定し、的確な施術を行うことが求められます。
そのためには、どの鍼がどのように作用するのかを、医学的に正しく理解しておく必要もあります。

本クラスでは、不妊鍼灸施術を提供する鍼灸師が身につけておくべき不妊鍼灸と生殖医療の知識を分かりやすく解説します。また、これまでに講師が自院や不妊治療クリニックで培った経験を踏まえ、クライアントへ適切かつ効果的なカウンセリングスキルをお伝えしていきます。

本クラス(セミナー)の初回を無料体験することができます。

体験クラスにお申込みいただいた方には、体験クラス当日から1週間アーカイブ動画の配信を行います。
クラス講師

鍼灸師

Taiken Jo

徐 大兼 先生

アキュラ鍼灸院 院長
日本生殖鍼灸標準化機関(JISRAM) 代表理事
日本不妊カウンセリング学会 理事
日本レーザーリプロダクション学会 理事

講師メッセージ

生殖医療と不妊鍼灸について正しい医学的知識を学び、不妊鍼灸の
プロフェッショナルとして自信をもって治療できるようになろう。皆様と共に勉強できることを心から楽しみにしております!

このクラスで
体験できること
・ クラス『不妊鍼灸と生殖医療』ではどのようなことを学ことができるかを体験することができます。
・ 体験クラスに参加することで講師やクラスの雰囲気を知ることができます。

<体験クラスのコンテンツ>
オンライン講義「不妊鍼灸の意義」
ー不妊鍼灸の特長と鍼灸師に求められる事
ー生殖医療に携わる上で理解しておかなければならない事
ー不妊患者に言ってはいけないこと、注意しなければならないこと
ー妊活を前向きにする不妊カウンセリングについて
ー妊娠できない原因を考える 入門編
ー本クラスの構成紹介

参加費
無料

開催形式
1.オンラインリアルタイム講義
ZOOMにてリアルタイムに講義を実施いたします。
※事前にアプリをダウンロードして参加できるように準備をお願いいたします。
開催スケジュール
  • ・ 第1回 2023/2/7(火)   19:00~20:30
参加規定
鍼灸師有資格者
鍼灸学生
事前確認事項
・体験クラスではオンライン会議ツール『ZOOM』を使用し講義を実施します。お持ちでない方は、ツールのインストールをお願いいたします。
・本クラスでは、オンラインクラスを録画します。講師をスポットとして録画いたしますが、質問や発言などが録音される場合がありますのでご了承ください。
・オンラインクラス開催時は、原則実名と顔を出してのご参加をお願いします。
・クラス当日に参加できない方には、期間限定のアーカイブ動画を配信いたします。
・体験クラスは本クラスの一部として位置しています。体験クラスを受講し、本クラスへの申し込みは期間が短くなっておりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。
講義参加必要環境
・インターネット環境に接続したパソコン、スマートフォン、タブレットのいずれか
・オンライン会議ツール『ZOOM』のインストール
申し込み手順1.お申し込みページよりお申し込み
お申し込みボタンからお申し込みページに移動し、お申し込みくだ. い。
2.お申し込み完了後、自動メッセージの確認
送信完了後、申し込み受付完了の自動返信メールが送られます。 ※自動返信メールが送られてこない場合、お手数ですが info@shinq-school.comまでご連絡ください。

体験クラスに申し込む

こちらの体験クラスは、実際のクラスの内容を体験できるクラスです。
ご興味をお持ちの方は本クラスもぜひご参加ください。

本クラスの詳細はこちら

関連記事
 

2022.12.01

不妊鍼灸と生殖医療
-不妊鍼灸臨床の実際を学ぶ-